2021年10月16日

真理のメッセージとは

私は「職業柄」、
一生懸命、真理のメッセージを
説こうと今まで努力してきた。

しかし、ようやく気付いたことは、
これだ、と言うような
真理のメッセージなどない、
ということである。

真理の表現としてのメッセージはある。
そして私はそのようなメッセージを
確かに説いてきた。
真理から外れたメッセージは
少なくとも最近は説いていない。

しかし、繰り返すが、
これだと限定するような
真理のメッセージはないのだ。

真理は神様である。
そして、神様は、
これだと限定できるようなお方では
ないではないか。
だから、これだと限定できる
真理のメッセージなどないのだ。



thisisthehour624 at 06:30|Permalink

2021年10月08日

生かされている

とにかく、
イエス様を信じて救われれば、
その瞬間、自分のことは終わる。
私はすでに31年前に
私のことは終わっていたのだ。

もはや、私が私のために
この世に生きる意味はない。
私だけのためだったら、
私はさっさとパラダイスに
行ってしまう方がいい。

私がこの世に生きるのは、
ただひたすら
まだ信じていない人々に
福音を伝えるためだ。
だから、私は生かされている。
そしてこれからも、
神様がよしとするまで、
この世に生かされるわけであり、
その生きるための必要も
今までのように
与えられ続けるのである。


thisisthehour624 at 08:13|Permalink

2021年10月05日

私がこの世にいる理由


私がこの世にいるのは、
私のためじゃない。
人々のためだ。
人々に福音を伝えるためだ。

私のためだったら、
死んでパラダイスに行った方がいい。
死なせて下さいと祈るのか?
昨年、死ななかったばかりなのに?

神様のためなら、
パラダイスに行ってもできる。

もう私がいなくても、
家族は生きていけるはずだから、
私は家族のためにこの世にいるのではない。

こうして、
私がこの世にいる理由が
明らかとなった。
昨年死ななかったのは、
人々のために生きよ、と
「よみ」から追い返されたのだ。

thisisthehour624 at 08:47|Permalink