ある日の霊的存在の方との会話肉体への悔い改め

2021年09月25日

何も変わってはいなかった

私は長い間、
「変えられた人生」と題して、
私がイエス様を信じて救われ、
人生が変えられたと
実に多くのところで語ってきた。

しかし、それは間違いだった。

何も変わってはいない。

ただ、それを知らなかっただけだ。

しかし、知らなかったことと
知るようになれたことの違いも、
まさに天と地の違いだ。

イエス様を信じて救われるとは、
神様を知るようになること。

神様の御手の中では、
何も変わってはいない。

そして神様は私を救うために
私を造られたのではなく、
この世に神様を表現するために造られて、
この世に生かしておられるのだ。

私が救われたということは、
その過程に過ぎない。

thisisthehour624 at 09:18
ある日の霊的存在の方との会話肉体への悔い改め