いったい誰がどれほどの悪か

2021年12月06日

あすのための心配は無用です

「だから、あすのための心配は無用です」
(『マタイ』6章34節)

明日のことを考えている者には、
神様のご用はできない。



thisisthehour624 at 11:08
いったい誰がどれほどの悪か